• 03-3409-8885
  • お問い合わせ
  1. 医業コンサルティング実績
医業経営コンサルティング

医業コンサルティング実績

レスメッドの医療コンサルタントによる実績・改善事例をご紹介します。

医業経営コンサルティングによる改善事例


医院/売上3億円/利益2,000万円/2つの医院を経営

  • 抱えていた課題
    持分の評価高騰を防ぐため、役員報酬の増額や医療保険への加入などの対策をされていた医療法人。
    しかし理事長の役員報酬は最高税率でかかっており、所得税・住民税の支払の大きさに非常に不満を感じていた。MS法人(メディカルサービス法人)は既に利用されているが、事務員の派遣業であり、実際の効果はそれほど感じていない。
    また年間1000万を超える高額な保険の積立負担から節税効果についてあまり期待していない。
    これらの背景から、長期的な税務面でのアドバイザリーとしてレスメッドに白羽の矢が立った。
  • 対応策
    レスメッドが取り組んだのは、既存MS法人の再活用。
    病院の現状分析と金融機関から融資を受けるための事業計画の再策定も行った。
    これにより医療法人所有の不動産をMS法人に移行させた。
  • 対応結果
    医療法人の財務負担は軽くなり、さらに理事長個人の税務負担の軽減にも繋がる結果となった。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

事業承継・医療機関のM&Aの改善事例


地方中核都市私立病院/一般200床/療養40床

  • 抱えていた課題
    • 譲渡希望病院
      理事長が高齢化し、後継者が不在であった。 療養病床削減と医療費抑制策に伴う先行きへの不安を抱いていた。
    • 買収希望病院
      地域医療の存続と総合的な機能強化を望んでいた。
    • 新規地域の進出
  • 対応策
    • 譲渡希望病院からの個別相談。
    • 財務分析と資産評価。
    • 医療機関としての機能評価を行い、地域でのポジショニングを明確にした。
    • 買収希望病院との仲介・交渉を支援した。
  • 対応結果
    • 譲渡希望病院
      職員全員の継続雇用を実現した。
    • 買収希望先
      新規地域への進出と現有施設とのシナジー効果による利益の増大を図った。
    • 買収希望病院
      新規地域への進出と現有施設との相乗効果により生産性が向上した。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

病院・医院の相続対策の改善事例


医療法人/売上8億円/利益3,000万円/持分5億円

  • 抱えていた課題
    過去に先代の父の相続時に持分の評価が4億ほどあり、相続税は2億を超え非常に苦労されたご経験があった。そのため持分の制度については非常に懸念されていた。
    子は2人、娘は医者にはならず結婚して県外で生活。息子は医者として大学病院に勤務しながら、週2回ほど、病院にも非常勤医師として手伝いに来ている。
    ゆくゆくは持分をすべて息子に承継し、代々引き継いできた一族経営を続けていきたい気持ちがあるが、現状の経営が続けば、持分の評価が更に高騰し、次の相続の時に子が大変な思いをする可能性がある。
    税理士には持分なしの意向を勧められているが、その場合財産権を失うことと、まだ未熟な息子が権利を主張できるかが心配である。
    できれば、持分ありの体系で経営を維持したいため、持分の評価高騰を防ぐ手立てがないかと相談を受ける。
  • 対応策
    レスメッドではMS法人の活用による、毎年の利益を流すスキームを提案。医療法人所有の不動産を新設したMS法人に移すことにより、今まで発生していなかった不動産賃貸料で医療法人の余剰金を流す仕組みを作った。
    計画からスキーム構築までは約半年を要した。また、現在の財務内容の精査から事業計画を作成。
    医療法や税務の面では専門家チームとのパートナーシップによりプロジェクトを進行。
  • 対応結果
      次期相続だけでなく、代々引き継がれていく一族の医療法人としての相続税リスクを軽減し、土地建物を一族でグリップすることによる経営面での権利強化にも繋ぐことができた。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

新事業立ち上げ支援に関する改善事例


医院/訪問診療事業の立ち上げを検討

  • 抱えていた課題
    開業して間がないC医院では、常勤医師が3名の体制で訪問診療をまだ始めたばかりの状況であった。
    患者さまの確保もできていない状況であり、訪問先もエリアもまばらの状態で、効率の良い訪問診療が確立されておらず、外来診療との両立が出来ていなかった。
  • 対応策
    まず当社が行ったのは、患者さま獲得のための集患・増患支援。
    効率のよい診療が可能な高齢者専用住宅を中心に開拓サポート。
    徐々に経営が軌道に乗ってきた時期に、先生より更なる経営拡大を図りたいとの要望もあり、高齢者住宅の建設を提案。
    建設地のリサーチ、建設後のシミュレーションにおいては、先生の専門性と地域の医療ニーズに合わせた計画を行いつつ、財務面でも、節税効果を考えMS法人を利用。
  • 対応結果
    早々に訪問診療体制の強化を図ることができた。
    地域における戦略的かつ長期的な高齢者医療施設の建設計画が万全の体制にて進行中。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

病院経営の成功のヒントが欲しい方は
  • 03-3409-8885
  • メールでのお問い合わせ
  • 医業経営コンサルティング
    経営への不安。問題点はわかっていても解決できない悩み。レスメッドにおまかせください。
    詳しくはこちら
  • よくあるご質問
    医療コンサルティング会社のレスメッドへのよくある質問と回答集をご覧いただけます。
    詳しくはこちら
  • 医業経営コラム
    医療経営について、コンサルティングについてなど、役に立つ情報を更新しています。
    詳しくはこちら
PageTop