• 03-3409-8885
  • お問い合わせ
  1. 病院・医院の相続対策

病院・医院の相続対策

病院・医院の相続対策の考え方

開院から数十年もの間、地域医療を担ってきた病院・医院の経営者の方が、後継者不足や事業承継の相続税、またその手続きがネックとなり閉院することが増えています。

一度閉院してしまうと、それまで通院していた患者様の病歴などが書かれたカルテも破棄しなくてはならず、以後の診察に役立てたり、予防医療の道も絶たれてしまうことになります。そんな事態を防ぎ、長年地域のために医療を提供してきた経営者様の想いを引き継ぐことを可能にするのが事業承継なのです。

レスメッドでは円滑な事業継承支援とともに病院・医院の相続対策、あるいは買収時の支援などで地域医療の維持のためのサービスをご提供いたします。


レスメッドの強みと役割

レスメッドは行政機関、金融機関、各種専門家との折衝、連携を通して医療機関の事業承継をサポートいたします。

レスメッドの強みと役割

病院経営の成功のヒントが欲しい方は
  • 03-3409-8885
  • メールでのお問い合わせ
病院・医院の相続対策
  • 5つの相続対策
    出資持分の無い医療法人への移行を目指す場合の5つの納税対策を紹介します。
    詳しくはこちら
  • 相続税納税シミュレーション
    チャートでご自身に当てはまるケースをチェックすることができます。
    詳しくはこちら
PageTop